週末に借りる即日融資

MENU

週末でも来店不要で即日融資も可能となる

銀行が休業となる土曜日や日曜日の週末に関しては、通常の消費者金融や銀行では来店をしない即日融資は利用が出来ません。振り込みをするための銀行が休みのため、どうしても借りたければ自動契約機まで行くしかないのです。

 

しかし、大手消費者金融プロミスの場合には話が異なります。プロミスには「瞬フリ」と呼ばれる時間も曜日も問わない、24時間最短10秒で振り込みを行う素早い即日融資のサービスがありますので、すぐに現金が必要、週末にお金が必要になっても安心なのです。

 

 

プロミスは無人機が減っても問題ない

最近は無人機の数も減りました。プロミスの無人機と言っても東京ですら探すのは一苦労です。

 

何故無人機は減ってしまったのでしょうか。

 

答えは審査申込み先の変化です。
今の時代は誰もが持っているのが携帯電話です。プロミスは携帯から審査を受けることが出来るのです。つまりいちいち無人機を探して申し込まなくとも、手元にある携帯電話から申し込めば、審査が終わってしまいます。問題はお金ですが、お金はコンビニのATMから引き出せます。

 

プロミスは三井住友銀行グループですが、他にもセブン銀行、ローソンなども対応していますから、日本中どこにいてもあまり不都合さがないのです。審査のスピードも速く、申し込んで1時間程度で結果が分かりますから、時間的な制約もなくなりました。

 

そのためプロミスは無人機の数が少なっても今まで通りに借り入れができるのです。

 

無人機の方が審査は早いのでは、と思う人もいるかもしれませんが、審査スピードがそこまで変わるということはありません。更にプロミスの無人機を探す手間を考えれば携帯からの手軽に早く審査を受けられるとも言えます。

 

即日融資には14時までに申込み完了などの制限がありますが、審査の申込みは24時間対応していますから、いつでも携帯電話一つでプロミスを利用できるようになりました。

 

時間のとらわれなくなったプロミス

自動契約機が近くになくとも、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば、瞬フリによってプロミスでの来店をしない即日融資も利用出来るのです。すぐにお金が必要になったとき、他の消費者金融よりも素早く借りられるため、プロミスは人気が高くなっています。

 

なぜキャッシング会社は審査を行うのか

私たちがキャッシングを利用する際に、通らなければいけないのが審査です。審査に通過しなければ、借入することができません。ここで素朴な疑問が生じます。それは、なぜキャッシング会社は審査を行うのでしょうか。今日は、その点について記したいと思います。

 

キャッシング会社はどのようにして利益を得ているのでしょうか。それは、お金を貸して、そして返済の時に生じる利息を利益としています。そのため、もし貸したお金が返済されないとその分損をしてしまいます。キャッシング会社にとって一番大切なのは確実に返済できる人にお金を貸すということです。

 

では、どうすれば当人に返済する能力があることが分かるでしょうか。一番分かりやすいのは当人がどのような仕事をしていて、どれほどの収入を得ているかということです。もし、毎月安定した収入を得ている仕事に就いているのであれば、返済能力が高いと言えます。

 

それで、キャッシング会社が審査を行う目的はこの返済能力を確認するためです。それで、在席確認の電話をするなど、確実に申請した内容の仕事に就いているかどうかを確認します。そして、場合によっては収入証明書の提出を求めることで返済能力を確認します。

 

返済が出来る範囲でしか貸してくれない

消費者金融に限らずとも、お金は返済が出来る範囲でしか貸してくれないのが基本です。プロミスはもちろん、審査が最短即日回答となるオリックス銀行カードローン審査結果で決まる限度額についても、やはり返済が出来る範囲内となるのです。

 

多くを借りてしまって支払いが出来なくなるのは、貸し手も借り手も困ります。無理のない返済が出来るような借り入れに留める必要があるのです。